About Our Business

About Our Business 事業を知る

ご利用者と職員の一体感<br /> 生活相談員として感じる日々の学びとやりがい特別養護老人ホーム長和園

ご利用者と職員の一体感
生活相談員として感じる日々の学びとやりがい

副主任生活相談員長谷川 成美

長谷川 成美さんのキャリアステップ
新卒入職→介護職→生活相談員→副主任生活相談員

長和園福祉事業を選んだ理由はなんですか?

保育園の慰問や学生時代にボランティアで訪問するなど、長和園は幼い頃から身近な存在でした。実習の際に厳しい中にも丁寧な指導をしていただき、ご利用者と職員が一体となった明るい雰囲気に魅力を感じ、私もその一員になりたいと思いました。

入職してからの印象を教えてください

複数の事業があるため日頃顔を合わせない職員が多くいますが、スポーツ大会や職員旅行など交流を図る機会があるため、他部署であっても職員同士の関係性の雰囲気の良さが印象的でした。

仕事にどんなやりがいを感じていますか?

入職後7年半介護職として働き、生活相談員に異動となりました。介護保険制度は複雑で難しく、不安な気持ちを抱えているご家族が多くいらっしゃいます。制度の理解や相談援助技術など学ぶことがたくさんあり、介護職とは違う大変さがありますが、「あなたに相談してみて良かった」と言われた時はとても嬉しかったです。